FC2ブログ
今シーズン一番の冷え込みになった今日の基本活動。「こんなに寒くては身体が動かない!」ということで、まずは身体を温めるための焚火で始まりました。午前中の活動は二手に分かれて、一方は神付・産土の森に入る林道で、砂利で埋まった排水溝の整備や、そのままにしておくと溝を詰まらせてしまう落ち葉や枝を取り除きました。もう一方は、炭焼き窯に新たに見つかった、内壁が崩れた箇所を、耐火レンガと耐火モルタルで埋めて修理しました。

午後も二手に分かれの作業です。一方は交流館の薪ストーブの煙突の掃除。薪ストーブを快適に使うために欠かせない作業です。煙突内部に溜まっていた大量のススを落としたら、煙がスムーズに流れるようになりました。もう一方は竹林に向かい、竹を伐採した後に生えてきた細い竹を刈り取りました。これらをマメに刈っておかなければ元の竹林に戻ってしまうからです。ほかにもシイタケの収穫やヤギの世話、 薪割りなど、里山ライフはやることが次々に出てきます。これが、何年活動を続けても飽きない理由かもしれません。
181209_1.jpg 181209_3.jpg
181209_4.jpg 181209_7.jpg
181209_5.jpg 181209_6.jpg



スポンサーサイト