FC2ブログ
2018.10.21 赤い実が一杯
最高の秋晴れのもと、産土の森を散策し、植物観察をしました。1枚目は、満開のノコンギクの前の参加者。ノコンギクは薄めの青色がとてもきれいでした。2枚目の写真はマメガキ。森にある野生のカキは今年が裏年で不作ですが、このマメガキは昨年不作だったので、今年はよく実をつけています。コウヤボウキがオケラの近くにかたまってあって満開でした。イナカギクも満開。カワラナデシコが今年何回目かの開花。コマユミの紅葉はまだですが、オレンジ色の実をたくさんつけていました。残念ながら、フジバカマにアサギマダラは来ていませんでした。赤い実に話を戻すと、コバノガマズミとミヤマガマズミもまだ真っ赤な実をつけていました(写真は10/13のブログを参照ください)。数が減っているそうですが、アキアカネも飛んでいました。
181021_11.jpg 181021_12.jpg
181021_13.jpg 181021_14.jpg
181021_15.jpg 181021_16.jpg






スポンサーサイト