FC2ブログ
基本活動はこれまで8月を休みにしていましたが、8月も活動したいという声があったことから、今年は試験的に1回だけ活動することにしました。今日も朝から猛暑の予報でしたが、大勢の会員が参加してくれました。

今日は、先日の台風の被害状況の把握と片付けです。産土ロッジに到着して早々に、炭焼き小屋の横に大きなコナラの枝が落ちていました。赤松広場はさらに悲惨で、枝が折れたり、途中でポッキリ折れてしまった松が多数見つかりました。その後は2班に分かれてヒノキ林方向と、愛宕社から稲荷社までを確認。コナラが根元から倒れている(2枚目の写真)のは次回の動力機活動で処理することにして、その後も道を塞いでいる木を取り除いたり、落ちている枝を片付けたりしました。

出会いの辻の看板近くにあるアベマキの根元にスズメバチ数匹を発見(6枚目の写真)。巣があるのではなく樹液を吸いに来ているようですが、人が近づくと周囲を飛び回って警告します。驚かさなければすぐに刺したりはしませんので、遭遇したときはゆっくりと離れるようにしてください。追い払ったり、叩いたりして刺激すると集団で襲ってくるのでかえって危険です。夏から秋にかけてはスズメバチやマムシが神経質になっている時期です。藪や草むらには不用意に入らないようにしてください。
180826_1.jpg 180826_2.jpg
180826_3.jpg 180826_4.jpg
180826_5.jpg 180826_6.jpg





スポンサーサイト