FC2ブログ
猛暑も一段落したようで、今日の神付は暑いとはいえ風が気持ちのいい一日でした。神付の森の入口では満開のヒマワリが出迎えてくれます。今日の動力機活動は、参加人数が多かったので二手に分かれて、梅林と赤松広場の草刈りをしました。会員に負けず劣らず頼もしいのが自走式草刈り機のハンマーナイフモア。草を刈るだけでなく切り刻んでくれるので、通った後はフカフカのじゅうたんのようになります。梅林と赤松広場があっという間にきれいになりました。

ただし、ハンマーナイフモアは平地しか走れません。梅や松の根元や斜面は刈払い機や手刈りで対応します。今日はその他に、先日の豪雨で折れたと思われる松の処理や枝払いなども行いました。

前のブログでもお伝えしましたが、赤松広場では敷地の奥側の3分の1ほどが80cmほど落ちて低くなっています。普通の地滑りなら斜めに崩れ落ちそうなところが、植えてあった松もほとんどがそのままの状態で水平に陥没していて、言われなければ元からこうだったように見えるほどです。それでも詳しく調べたところ、落ちた場所の桜の根元が縦にさけていることが判明。なんとか回復してくれるといいのですが。
180819_1.jpg 180819_2.jpg
180819_3.jpg 180819_4.jpg
180819_7.jpg 180819_6.jpg





スポンサーサイト