FC2ブログ
今日の動力機活動は盛り沢山の内容でした。まずは通常の活動。刈り払い機とハンマーナイフモアを使って梅林や赤松広場のほか、産土の森にアクセスする道路脇や林道周辺の草を刈りました。

さらに今日は、会員のひとりが活動する別団体の要請を受けて、丸木橋を作る材料にするためのヒノキ3本を伐採しました。経験のない方がほとんどだったので、当会会員の指導のもと、手ノコを使って高さ20m以上あるヒノキを伐採し、枝を払って必要な長さに切り、樹皮を剥きました。いまは木が水分をたっぷり吸い上げるので皮を剥きやすい時期です。午後はハチク林で竹林整備も体験していただきました。どれもが初めての体験で、皆さん楽しそうに作業に取り組まれ、無事に一日を終了することができました。

もうひとつは炭窯の加熱です。6/6にやり残した部分は先日仕上げましたが(5枚目の写真)、耐火モルタルを硬化させるには加熱しなければなりません。薪材を投入して窯の中で火を焚きました。これで炭窯の修理は終了です。来年の炭焼きがうまくできますように。
180617_1.jpg 180617_2.jpg
180617_3.jpg 180617_4.jpg
180617_5.jpg 180617_6.jpg





スポンサーサイト