FC2ブログ
今日は、ネイチャー部会の活動で午前中に植物観察をして、昼食で山菜料理を楽しむ予定でしたが、午前中少し雨が残ったので、予定を前後入れ替え。参加者があちこちから採ってきて持ち寄った山菜を、先ずは楽しむことに。てんぷらの定番は、やはりタラとコシアブラの芽。毎年食べても飽きないおいしさですね。今年は参加者が少なかったが、男性陣も含めてみんな料理の経験あり、手分けして準備できたので、ヤマウド、シイタケ、イタドリ、ヨモギなども天ぷらに、イタドリとノビルは酢味噌和えに、タケノコとワラビは前日までにアク抜きしておいて煮物に、クレソンはすまし汁にと、もうたっぷりと楽しめました。誰がいいだしたのか知らないが、サクラの花房も天ぷらに試したものの、ちょっとほろ苦かった。 

午後は、雨も上がったので、腹ごなしに森の中へ植物観察に。ヤマザクラがまだ残っており、いい雰囲気。写真はありませんが、ウワミズザクラは今年はどうしたことか、盛りを過ぎた木とこれから咲きそうな木とバラバラ。ムラサキケマンやホタルカズラがきれいに咲いていました。ミヤマガマズミも丁度咲き始めで、みんなで観察しました。
180415_1.jpg 180415_2.jpg
180415_3.jpg 180415_4.jpg
180415_5.jpg 180415_6.jpg






スポンサーサイト