FC2ブログ
今日の基本活動は、まず二手に分かれて、前回に引き続きソバ畑の東側斜面のネザサ刈りと、ソバ畑西側の林道整備にかかりました。数カ月間見ていなかった林道は、入口の階段も草で見えない始末(2枚目の写真)。ましてや尾根伝いの道はびっしりとネザサに覆われて、この先に道があることさえわかりません(3枚目の写真)。

原則的に基本活動では動力機を使いませんが、これだけの草を手刈りで刈ると1日では終わりません。草の勢いはこれからますます強くなります。参加者に動力機活動のメンバーが多かったため、安全に十分配慮しながら部分的に刈払機を使うことにしました。階段や急斜面は引き続き手刈りで処理し、斜めになっていた階段の表面もならしてきれいにしました。刈払機3台で作業を進め、1時間弱で林道は「貫通」しました。

午後も手刈り組と動力組に分かれて産土ロッジ周辺の草刈りです。今日は曇りで陽射しはそれほどありませんでしたが、湿度が高くて蒸し暑くなりました。昼には恒例のかき氷が登場。普通は食後に食べるイメージだと思いますが、森から戻った直後が「暑くてたまらん」状態なので、先に氷を食べて身体を冷やし、一息ついてからお弁当を食べるスタイルが定着しつつあります(もちろん個人の自由ですが)。まだ梅雨入りしていない関西ですが、一足先に夏の味を楽しみました。(食べるのに夢中だったので写真はありません)
190623_1.jpg 190623_2.jpg
190623_3.jpg 190623_4.jpg
190623_5.jpg






スポンサーサイト
今日の基本活動は、人数は少なかったもののやることが多く、とてもハードな充実した一日でした。朝礼の後に向かったのはヤギ小屋。ヤギの遊び場を仕切る杭を打つためです。ここのヤギはとても人懐っこくて好奇心が強く、こちらが作業をしていても寄って来て杭をなめたり頭をこすりつけたり興味深々。1枚目の写真の右側、2枚目の写真の手前で杭をなめているのが今年生まれた子ヤギですが、1年前に生まれた、同じく全身真っ白のおねえさんとそれほど変わらないくらいの大きさに成長していて驚きです。

次に向かったのは、神付ふるさと村農園入口左手の斜面です。昨日雨で中止になった『富士ゼロックス兵庫の森』活動支援で作業する予定だった、植樹したソメイヨシノ周辺の草刈りをしました。斜面がキツイうえに草の背丈が高く、大人でも埋もれてしまうほど。正面から撮ったのが4枚目の写真ですが、赤い矢印の先でそれぞれ作業しているのがわかるでしょうか。残りの部分は後日刈払い機で刈る予定です。

午後はソバ畑南側斜面のネザサ刈りと、キャンプ用の薪の束作り。ここのネザサは比較的頻繁に刈っているので刈りやすい方ですが、斜面なので足場の確保が大変です。出てきて間もないと思われるツチアケビを見つけました。

午前中は曇り空で涼しかったのですが、午後は晴れて一気に暑くなりました。今日はバラエティに富んだ作業内容で色々なところの筋肉を使っているはずなので、ゆっくりお風呂に浸かって疲れを取ってください。皆さん、お疲れさまでした!
190609_1.jpg 190609_2.jpg
190609_3.jpg 190609_4.jpg
190609_5.jpg 190609_6.jpg





2019.05.26 猛暑に注意!
今日の基本活動は、午前中は二手に分かれて、一方は『富士ゼロックス兵庫の森』に行くための橋の架け替え作業、もう一方は赤松広場周辺の草刈りをしました。これまでの橋は樹皮をつけたままでしたが、虫食いなどの傷みが早くなるため、今回はきれいに皮を剥き、防腐剤も塗りました。傷んでいた手すりの柱も取り替えて、安全な橋が完成しました。

一方の赤松広場。平地は後日動力機活動で自走式草刈り機を使えるので、主に元気松の周囲や斜面などの細かいところを手刈りで刈り取りました。さらに東側斜面に移動し、ネザサを中心に刈り取って風通しを良くしました。午後は全員でハチク林へ向かってもうひと頑張り。

今日は全国的に気温が上がり、北海道の佐呂間(さろま)ではなんと最高気温39.5℃を記録したそうです。突然の真夏日の到来に身体の方がついていかないので、こまめに休憩を取り、声を掛け合いながら作業を進めました。まだ5月だというのに、この先が思いやられます。
190526_1.jpg 190526_2.jpg
190526_3.jpg 190526_4.jpg
190526_5.jpg 190526_6.jpg





今日は2019年度の会員総会を実施しました。大勢の会員が参加するなか、2018年度の活動報告と収支決算報告、2019年度の活動方針案と予算案の発表が行われ、質疑応答を経ていずれも了承されました。さらに各部会のリーダーが来年度の方針などについて説明し、総会は無事に終了しました。

午後は恒例のバーベキューです。昨年は雨のため産土ロッジの屋根の下での開催でしたが、今日は青空のもと、ノンアルコールビールで気持ちよく乾杯!太陽と炭火に照らされながら、熱々の肉や野菜に舌鼓を打ちました。日頃の活動ではなかなかできない落ち着いた会話を楽しみながら、ベテランと新入会員、活動や部会といった垣根を超えて交流を深めました。

最後は笑顔で記念撮影。今年度もみんなで安全に楽しく活動していきたいと思います。どうぞよろしくお願い致します!
190512_1.jpg 190512_2.jpg
190512_3.jpg 190512_4.jpg
190512_5.jpg 190512_6.jpg







朝は少し冷えたものの、まずまずのいい天気。今日の基本活動は、体験参加の方もお迎えして、出会いの辻周辺の雑木林に向かいました。しばらく行かないうちに竹の侵入が始まっていたので早速除伐にかかります。本当はもう少し散らばった方がよいのですが、このくらいの太さであればそれほど危なくないので、声を掛け合いながら処理を進めました。

油断できない竹ですが、この季節には楽しみももたらしてくれます。そう、筍です。汗を流したご褒美として、皆でモウソウチクの筍を掘りに行きました。初体験の会員もいて、みんな楽しそう。いつも思うのですが、たき火や筍掘りになると俄然としてパワフルになる人が多いような気がします(特に男性)。昔の記憶がよみがえるんでしょうか。

お昼には会長手づくりのシシ汁うどんをいただき、午後は運営委員会を開催。来月12日に開催する2019年度総会の内容について忌憚のない意見を出し合いました。
190428_1.jpg 190428_2.jpg
190428_3.jpg 190428_4.jpg