FC2ブログ
今日は2019年最初の基本活動。大勢の会員の参加に加え、体験参加の方もお迎えして嬉しい限りです。今日も内容は盛り沢山。年末にやり残した林道整備の続きでは、ガラとセメントを混ぜたもので凹みやワダチを埋めました。あとは雨が降ってくれればセメントが固まって完成です。難しかったヒノキの皮むきも大勢でとりかかり、苦労しながらも何とか剥き終わりました。一方の薪割りも、薪割り機と2本の斧で効率よく作業を進めてかなり片付きました。さらに、月末に予定している炭焼きの準備もほぼ整いました。来週から窯の予熱を始める予定です。今日はよく晴れて気温も上がり、日中は暑いくらいでした。皆さん、お疲れさまでした!
190113_1.jpg 190113_2.jpg
190113_3.jpg 190113_4.jpg
190113_5.jpg





スポンサーサイト
明けましておめでとうございます。今年も安全第一に、無理せず楽しく活動していきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

新年の初仕事は動力機活動から。嬉しいことに初日から体験参加の方をお迎えし、縁起のいいスタートです。まずはヒノキ林に向かい、枯れ松を数本伐倒しました。最近はナラ枯れが問題になっていますが、マツ枯れもまだまだ進んでいて油断できません。午後は炭焼きとシイタケの榾木に使うためのコナラを伐倒しました。並行して、溜まっている薪割りも実施。今日は終日曇りでしたが、気温が高く、久しぶりにいい汗をかきました。お正月の運動不足を少しは解消できたでしょうか。
190105_1.jpg 190105_2.jpg
190105_3.jpg 190105_4.jpg



今日の基本活動では、林道の排水を良くするためのU字溝の敷設を行いました。溝を掘って土とセメントを混ぜたうえにU字溝を敷いてグレーチングをかぶせます。言葉で言うと簡単ですが、この坂道は一部が岩盤、一部は粘土層になっていて、スコップやツルハシが入らない硬い場所が多いので、会員が持参した電動ハンマーを使って砕いてから掘りました。U字溝も、単に置いて並べるだけではなく、地面と高さが揃い、ブロック間に凹凸やズレが出ないように板を使って揃えていきます。

どの作業も経験がないとどうやってやればよいのか戸惑ってしまうのですが、当会には多方面にわたるベテランが揃っているので、一緒に作業をするうちに自然と身に付くのが嬉しいです。
だんだんとペースも速くなり、午後になって雨が降ってくるまでに5本の溝をほぼ完成させることができました。一方で、先日伐採してきたヒノキの皮剥きもしましたが、いまは木が水を吸い上げていない時期なのでかなり剥きにくかったようです。

今日は神付ふるさと農園の餅つき大会が開催され、昼食時にシシ汁とお餅のお相伴にあずかりました。昔ながらの臼と杵を使う餅つきでは、若者よりも年配の人の方がずっと上手だったりしてさすがです。これで年内の活動は終了。皆様どうぞよいお年をお迎えください。
181223_1.jpg 181223_7.jpg
181223_2.jpg 181223_3.jpg
181223_5.jpg 181223_6.jpg





今日の木工部会では、引き続きヤナギの製材を行ったほか、先日の動力機活動で引き上げてきたサクラを乾燥させるためにチェーンソーで縦挽きして2つに割りました。また、木工部会の本来の活動とは少し離れますが、ハチクの伐採や、産土ロッジ前の畑で枯れたまま残っているセイタカアワダチソウの刈り取りもしました。残念ながら雨が降ってきたため、今日の活動は午前中で終了となりました。
181220_1.jpg 181220_2.jpg
181220_5.jpg 181220_4.jpg



今日の動力機活動では、あれこれ残っていた雑事を片付けて今年の締めくくりとしました。まずは、ロッジ前とシイタケ栽培地に行くための渡り橋がかなり傷んで危険なので、架け替える材料にするヒノキを切り出しました。次はスギ林に向かい、台風によって地上2.5mほどのところで折れたスギの撤去。折れた先がコナラの枝に挟まってしまい、引き下ろすのに苦労しました。最後は、こちらも強風で傾いてしまったのでやむなく伐倒したサクラの搬出。太くて曲がりも少ないので良い材が取れそうです。今日は午後から雨の予報でしたが、なんとか作業を終えることができ、和やかに休憩。皆さん、お疲れさまでした。
181216_1.jpg 181216_2.jpg
181216_3.jpg 181216_4.jpg
181216_5.jpg 181216_6.jpg